がんばるパッケージ®で世界の食品をもっと明るく元気にする。

三洋グラビア株式会社

Bio Tide – バイオタイド

> 製品紹介 > バイオタイド > Bio Tide – バイオタイド

のパッケージから・・・

ひとかけらのパッケージではCO2排出量の削減効果は小さくても、
バイオマス資源を地球市民が分かち合うことで持続可能な社会形成に大きな貢献ができます。

その一歩は、このひとかけらのパッケージからもう始まっています。

私たちはラミネート樹脂に植物由来のバイオマスポリエチレンを配合して、CO2排出量を削減し持続可能な社会形成に貢献します。

私たちはグラビア印刷で植物由来のバイオマス樹脂を含むインキを使用してCO2排出量を削減し持続可能な社会形成に貢献します。

知ると見方が変わる!?
私たちの生活に欠かせないプラスチックは
石油をどれだけ消費しているのでしょうか。

総輸入原油量に対して
プラスチックの生産に使われる原油の割合は 2.8%

(2015年)

プラスチックの使用でエネルギー資源の節約になる場合がたくさんあります。

食品の容器包装の場合

常温で長期保存が出来るプラスチック食品包装は、品質保持に使うエネルギー消費量を低減しています。(レトルトパウチや密封性能がある袋など)

空気や酸素を遮断する性質がプラスチックより劣る場合は、中身の品質を保つために冷蔵・冷凍が必要になるなど、より多くのエネルギーを消費することになってしまう。


プラスチックより重い包装にした場合、輸送時により多くのエネルギーを消費します。

プラスチックが生活のあらゆるところで使われているのは、プラスチックにたくさんの長所があるからです。
省エネや環境を考えるときは、製品のライフサイクル全般を定量的に評価するLCA(ライフサイクルアセスメント)的なものの見方が大切になってくるのです。