がんばるパッケージ®で世界の食品をもっと明るく元気にする。

三洋グラビア株式会社

社員との関わり

> CSR活動 > 社員との関わり

独自の人事制度

三洋グラビアでは人事制度を “GRAX SYSTEM”として就業規則や作業マニュアル・及び週報月報、更には個人特性分析に基づいた目標設定システムにまで統合的な仕組みとして整備をしています。
これにより人材育成・開発を図るとともに成果とプロセスを適性に評価し、公正な処遇を行い、社員の『やりがい&生き甲斐』の追及や活力溢れる職場作りを進めています。

チーム制の導入

全社員が7つの経営課題ごとにいずれか“チーム”に所属し解決策や改善策を検討する“チーム制”を導入しています。
組織横断的な交流による闊達なコミュニケーションを促し、次世代がチーム運営を経験することによりリーダーの育成を図ります。

次世代育成支援

三洋グラビアは、社員が仕事と子育てをはじめとする家庭生活を両立できる環境をつくり、全ての社員が能力を十分に発揮できるよう雇用環境の整備に取り組んでいます。

❶半日単位でも取得可能な有給休暇制度(1993年から運用)
❷ミニボーナス付きリフレッシュ休暇制度(1998年から運用)
❸無人ロボット生産システムの導入で時間外労働時間の短縮を実現(2003年から運用)
❹自発的なキャリア開発を促進 通信教育受講の促進(受講料の一部負担)

安全衛生

三洋グラビアはクリーンで安全な作業環境の向上を目指してコンプライアンスを基盤にマニュアル整備、及び設備改善を持続的に60年に亘り積み上げています。
新入社員の安全防災教育、定期的な職場パトロールの実施、作業環境測定によるクリーンな作業環境の維持、普通救命講習の実施、緊急時対応訓練、社内応募ポスターによる安全意識の啓発などを実施しています。